toplog.jpg

須崎木の実の公式ホームページへようこそ!!

私は、イタリア共和国プーリア州ビトント市と日本を結び、
両者のイベント及びオペラフェスティバルを促進しております。
写真(上)は、左から、ビトント市市長、須崎木の実、芸術監督&指揮者の
ヴィート氏です。


お知らせ

 

MENU

【ヴィート・クレメンテによるオンライン・レクチャー】
  の聴講者募集のお知らせ!

Online Lecture: Vito Clemente

ヴィート・クレメンテ

■内容
トスティ=ダンヌンツィオによる歌曲を取り上げて歌手とピアニストの為のより深い演奏の為の音楽的解釈、発音、歌詞音楽の関係等について、指揮者でありCDリースではピアニスト、和声学、スコアリーリング、楽譜校訂も手がけるヴィート・クレメンテならではの基礎から学べる実践的なレクチャーです。

■全3回
•5月9日(日) 19:30-21:30
Quattro canzoni d’Amaranta (1907)
『アマランタの4つのカンツォーネ』 

•5月16日(日)19:30-21:30
Quattro canzoni d’Amaranta (1907)
『アマランタの4つのカンツォーネ』

•5月23日(日)19:30-21:30
Due piccoli notturni (1911)
『2つの小夜想曲』

■聴講料 : 6000円(手数料) 3回通し券
■通訳: 須崎木の実
■定員なし
■聴講方法 Zoom 使用します。
 詳細については個人的にご連絡致します。
■見逃し配信があります。
■お申し込み: 下記、お申し込みフォーム または、下記、メールアドレス宛にて
tokyoacademyofmusic@gmail.com

・今後も様々なレクチャーを予定しています。

お申し込みフォーム

【3人の講師によるオンライン・レクチャー】中止となりました。};

※チラシクリックにて拡大できます
須崎様オンライン募集案件

第2回「トンマーゾ・トラエッタ」国際作曲コンクール (イタリア歌曲) ※再掲載

応募締め切りが2020年12月15日(火)必着。

応募締め切りが2021年2月15日(月)必着となりました。

Traetta Opera Festival e Japan Apulia Festival presentano:
Concorso Internazionale di Composizione
“Tommaso Traetta” II edizione
Dedicato a: voce con pianoforte

 イタリア プーリア州ビトント市「トラエッタ・オペラ・フェスティバル」及び 「ジャパン・アプリア・フェスティバル」主催
第2回「トンマーゾ・トラエッタ」国際作曲コンクール (イタリア歌曲)
Liriche(ニコロ・ヴァン・ヴェストラウト作曲イタリア芸術歌曲)、χῶραι (プーリア・サロン・音楽)に続き、Effluvii (邦題仮ダンヌンツィオの香り)に続き、2021年8月にプーリア州モルフェッタ市ディグレッシオーネ・ミュージックにて録音・CDリリースし、ナクソスなどより配給される予定です。すばらしい才能を持ちながらなかなか作品を世に出すきっかけを得られずにいる作曲家を発掘すべく国際作曲コンクールを開催します。受賞曲は、イタリア人歌手により歌唱、録音収録され来年リリースさるるCDの日本人代表曲となり、収録されたCD3枚を贈呈します。作曲家及び、作曲家を志す皆様からのご応募をお待ちしております。
第1回受賞者は戸田健太(とだけんた)氏のNotturnino(小夜曲)が選ばれ、Effluvii (ダンヌンツィオの香り)に収録されリリースされました。因みにこちらはイタリアでのオーケストラでの演奏の機会も得ました。

■応募規定
・応募資格
特になし。但し日本人対象です
・応募締切
2021年2月15日(月)必着
・形式
女声の為の歌曲ピアノ伴奏付き
・演奏時間
3分以内
・歌詞
課題とした詩を使用し作曲したもの。または、歌詞なしで作曲したもので、歌曲として成り立つ曲であれば良い。(この場合は、音楽祭の選んだイタリア人により、後から歌詞をつける事になります。)
・著作権
 著作権はトラエッタ・オペラ・フェスティバルに帰属する。応募時に著作権管理団体への管理委託済みの作品は受け付けない。
・応募料
1作品につき3,000円
・その他
未出版のオリジナル作品であること。
■選考について
・審査員
トラエッタ・オペラ・フェスティバル、ジャパン・アプリア・フェスティバル芸術監督、指揮者、作曲家 : ヴィート・クレメンテ
演出家、プロデューサー : マウリーツィオ・ペッレグリーニ
声楽家、声楽指導者: 森田 学
ジャパン・アプリア・フェスティバル代表:須崎木の実
・入賞発表
2021年5月15日までに、トラエッタ・オペラ・フェスティバル公式サイトで発表されます
・入賞特典
1.トラエッタ・オペラ・フェスティバルが2021年にリリースするCDに収録される。
また、収録されたCD3枚を贈呈される。
■応募作品について

◇提出作品はデータ送る場合は、Finale 2012 またはFinale 2014を使用したものをメールに添付すること。
◇各ページに必ず通しページ数を記入してください。
◇メトロノーム表示など具体的な速度表示を記載のこと。
◇応募料はコピーをメールに添付して送ること。
◇応募の際はメールに「トラエッタ作曲賞」と明記すること。
◇楽譜に氏名を記載しない事。受付番号で審査されます。
※個人情報について
 応募に際し記載いただいた個人情報は応募者の同意なく、 利用目的を超えて利用することはありません。
HP : http://japanapuliafestival.com/
■応募用紙請求、応募先
ジャパン・アプリア・フェスティバル実行委員会 代表 須崎木の実
お問い合わせ提出は下記はメールでお願いします。
メールアドレス: japanapuliafestival@gmail.com
■応募料振込先
東京三菱UFJ銀行
荻窪支店 157
普通 0115748
口座名 ジャパン・アプリア・フェスティバル実行委員会 代表 須崎木の実

#traettaoperafestival #bitonto #vitoclemente #cd #japanapuliafestival
#イタリア歌曲 #録音 #ジャパンアプリアフェスティバル

第2回「トンマーゾ・トラエッタ」国際作曲コンクール (イタリア歌曲)

〆切延長しました。

応募締め切りが2020年12月15日(火)必着。

応募締め切りが2021年2月15日(月)必着となりました。
早めの提出をお勧めしますがこの時期にしか出来なない事の一つとして作品発表の場を提供しますので、奮ってご応募ください!

ジャパン・アプリア・フェスティバル

イタリアプーリア州ビトント市「トラエッタ・オペラ・フェスティバル」及び 「ジャパン・アプリア・フェスティバル」主催

第2回「トンマーゾ・トラエッタ」国際作曲コンクール (イタリア歌曲)

Liriche(ニコロ・ヴァン・ヴェストラウト作曲イタリア芸術歌曲)、χῶραι (プーリア・サロン・音楽)に続き、Effluvii (邦題仮ダンヌンツィオの香り)に続き、2021年8月にプーリア州モルフェッタ市ディグレッシオーネ・ミュージックにて録音・CDリリースしました。ナクソスなどより配給されています。すばらしい才能を持ちながらなかなか作品を世に出すきっかけを得られずにいる作曲家を発掘すべく国際作曲コンクールを開催します。受賞曲は、イタリア人ソプラノ歌手により歌唱、録音収録され来年リリースさるるCDの日本人代表曲となり、収録されたCD3枚を贈呈します。作曲家及び、作曲家を志す皆様からのご応募をお待ちしております。
第1回受賞者は戸田健太(とだけんた)氏のNotturnino(小夜曲)が選ばれ、Effluvii (仮邦題ダンヌンツィオの香り)に収録されリリースされました。
cd01

cd02

cd03

トラエッタ・オペラ・フェスティバル、ジャパン・アプリア・フェスティバル芸術監督、指揮者、作曲家 : ヴィート・クレメンテ
演出家、プロデューサー : マウリーツィオ・ペッレグリーニ
声楽家、声楽指導者: 森田 学
ジャパン・アプリア・フェスティバル代表:須崎木の実
・入賞発表
1ヶ月以内に、トラエッタ・オペラ・フェスティバル公式サイトで発表されます
・入賞特典
1、トラエッタ・オペラ・フェスティバルが2021年にリリースするCDに収録される。
また、収録されたCD3枚を贈呈される。

2、CDと同じ曲目で楽譜刊行も行いますので、曲集の中の1曲として歌曲集(楽譜)にもおさめられます。

■応募作品について

◇提出作品はデータ送る場合は、Finale 2012 またはFinale 2014を使用したものをメールに添付すること。
◇各ページに必ず通しページ数を記入してください。
◇メトロノーム表示など具体的な速度表示を記載のこと。
◇応募料はコピーをメールに添付して送ること。
◇応募の際はメールに「トラエッタ作曲賞」と明記すること。
◇楽譜に氏名を記載しない事。受付番号で審査されます。
※個人情報について
 応募に際し記載いただいた個人情報は応募者の同意なく、 利用目的を超えて利用することはありません。

■応募用紙請求、応募先
ジャパン・アプリア・フェスティバル実行委員会 代表 須崎木の実
〒167-0051
東京都杉並区荻窪1-39-10
お問い合わせ、提出は下記はメールでお願いします。
メールアドレス: japanapuliafestival@gmail.com

■応募料振込先
東京三菱UFJ銀行
荻窪支店 157
普通 0115748
口座名 ジャパン・アプリア・フェスティバル実行委員会 代表 須崎木の実

■歌詞作詞マウリーツィオ・ペッレグリーニ
bandicam 2020-07-04 23-38-18-515

JAF2020 【3人の講師によるオンライン・レクチャー開催】
※無事終了いたしました。

第1回 2020年11月23日(月)18:00-20:00
トスティ/ダンヌンツィオ
私を放して、私に息をつかせて「アマランタの四つの歌」より
Lasciami! Lascia ch’io respiri da “ Quattro canzoni d’Amaranta”
1 Lasciami! Lascia ch'io respiri 私を放して、私に息をつかせて
2 L'alba separa dalla luce l'ombra 暁は光から闇を隔て
3 In van preghi, in vano aneli あなたは空しく祈る
4 Che dici o parola del saggio 賢者の言葉よ、何を言っているのですか

’A Vucchella かわいい口もと

第2回 2020年11月30日(月)18:00-20:00
CD「Mediterraneo」(仮題) 収録予定イタリア歌曲
マッシモ・パレンテ作曲/ 『オデュッセイア』、「第九巻」21-28よりイタカを中心に。
( イタリア語訳マウリーツィオ・ペッレグリーニ)
MASSIMO PARENTE, Itaca
Omero, Odissea, IX, 21-28 – Traduzione di Maurizio Pellegrini

JAF2020 【3人の講師によるオンライン・レクチャー】 ※申込みは締め切りました

 Online lecture con i tre professori : Vito Clemente,Maurizio Pellegrini, Manabu Morita

オンラインレクチャー講師:
・森田学⽒(昭和音楽大学特任准教授)
・マウリーツィオ・ペッレグリーニ(演出家、劇・音楽作家、TOF※芸術監督助手)
・ヴィート・クレメンテ(指揮者、TOF※芸術監督、イタリアモノーポリ国⽴音楽院教授)
(※TOF :Traetta Opera Festival)

●第1回 2020 年 11 ⽉ 23 ⽇(月) 18:00-20:00
 トスティ/ダンヌンツィオ

Carissimi,
vi aspetto per il primo appuntamento dedicato a Tosti e D'Annunzio, per studiare e capire profondamente la
tradizione culturale e musicale italiana e la sua "Grande Bellezza".
Con entusiasmo spero poi di vedervi "dal vivo" in Giappone e...magari in Italia!
Vito Clemente

親愛なる皆さんへ
第1回では、有名なトスティとダンヌンツィオを取り上げ、イタリア⾳楽の伝統と作品の美しさを更に深く学び、理解しましょう。皆さんの参加をお待ちします。また、日本で、あるいはイタリアで皆さんと実際にお会いできる日を楽しみにしています。
ヴィート・クレメンテ

下記、二曲を取り敢げ、詩を深く理解し、更に音楽解釈へ繋げていく内容です。

①私を放して、私に息をつかせて「アマランタの四つの歌」より
 Lasciami! Lascia chʼio respiri da “ Quattro canzoni dʼAmaranta”

②かわいい⼝もと
 A vucchella

●第2回 2020 年 11 ⽉ 30 ⽇(月) 18:00-20:00
 CD「Mediterraneo」(仮題) 収録予定イタリア歌曲
マッシモ・パレンテ作曲/ 『オデュッセイア』、「第九巻」21-28よりイタカを中心に。

Carissimi,
vi aspetto per conoscere le radici della cultura italiana: il mondo greco e latino, "genitori" dell'Italia e della Puglia.
La tradizione musicale riutilizzata con un linguaggio moderno.
Questo è
il quarto progetto discografico, dopo LIRICHE, XORAI ed EFFLUVII.
Una idea artistica e culturale di livello internazionale realizzata con grande impegno, soddisfazione ed
entusiasmo insieme agli amici giapponesi.

Vito Clemente

親愛なる皆さんへ
イタリア文化の起源であり、イタリアとプーリア州の「両親」とも言える古代ギリシャ語とラテン語の世界を知る機会です。
(イタリア歌曲作品は)伝統手法を改めて利用した現代の作法による音楽作品です。
私達の CD録音企画の第4弾で、『リリカ』『コライ』『ダンヌンツィオの 香り』に続き、国際的なレベルでの喜び、歓喜を持って、日本の友人達と共に実現させる(TOFの)渾身の文化芸術企画です。

ヴィート・クレメンテ

マッシモ・パレンテ作曲『オデュッセイア』、「第九巻」21-28よりイタカ

( イタリア語訳マウリーツィオ・ペッレグリーニ)
 MASSIMO PARENTE, Itaca
 Omero, Odissea, IX, 21-28 ‒Traduzione di Maurizio Pellegrini

 上記の新曲イタリア歌曲を取り上げて、テキスト内容を作者・歴史的背景を学び、楽譜見ながら音楽的解釈の手がかりを掴んで行きます。聴講にあたり楽譜と⽇本語対訳をご用意します。

■聴講料: 1回 2000円(税込)

■通訳: 森田 学、須崎木の実

■聴講募集定員: 申し込み順先着限定 20名(締切 11/15)

■ツール: zoom meetingsによる。詳細は申し込み後に直接お知らせ。

■申し込み先: japanapuliafestival@gmail.com (須崎)

 申し込みフォーム、または、メールにてお申し込み下さい。
 詳細お知らせします。

●企画: ジャパン・アプリア・フェスティバル実⾏委員(須崎木の実)


コーロ・アルモーニコ東京混声合唱団 団員募集は、
延期となりました。日時は、改めてお知らせいたします。

コーロアルモニコ募集_page-0001

第2回「トンマーゾ・トラエッタ」国際作曲コンクール (イタリア歌曲) のお知らせ

応募締め切りが2020年12月15日(火)必着。

応募締め切りが2021年2月15日(月)必着となりました。

Traetta Opera Festival e Japan Apulia Festival presentano:
Concorso Internazionale di Composizione
“Tommaso Traetta” II edizione
Dedicato a: voce con pianoforte


 イタリア プーリア州ビトント市「トラエッタ・オペラ・フェスティバル」及び 「ジャパン・アプリア・フェスティバル」主催
第2回「トンマーゾ・トラエッタ」国際作曲コンクール (イタリア歌曲)
Liriche(ニコロ・ヴァン・ヴェストラウト作曲イタリア芸術歌曲)、χῶραι (プーリア・サロン・音楽)に続き、Effluvii (邦題仮ダンヌンツィオの香り)に続き、2021年8月にプーリア州モルフェッタ市ディグレッシオーネ・ミュージックにて録音・CDリリースし、ナクソスなどより配給される予定です。すばらしい才能を持ちながらなかなか作品を世に出すきっかけを得られずにいる作曲家を発掘すべく国際作曲コンクールを開催します。受賞曲は、イタリア人ソプラノ歌手により歌唱、録音収録され来年リリースさるるCDの日本人代表曲となり、収録されたCD3枚を贈呈します。作曲家及び、作曲家を志す皆様からのご応募をお待ちしております。
第1回受賞者は戸田健太(とだけんた)氏のNotturnino(小夜曲)が選ばれ、Effluvii (仮邦題ダンヌンツィオの香り)に収録されリリースされました。


■応募規定
・応募資格
特になし。但し日本人対象です
・応募締切
応募締め切りが延期になり2021年2月15日(月)必着となりました。 
・形式
女声の為の歌曲ピアノ伴奏付き
・演奏時間
3分以内
・歌詞
課題とした詩を使用し作曲したもの。または、歌詞なしで作曲したもので、歌曲として成り立つ曲であれば良い。(この場合は、音楽祭の選んだイタリア人により、後から歌詞をつける事になります。)
・著作権
 著作権はトラエッタ・オペラ・フェスティバルに帰属する。応募時に著作権管理団体への管理委託済みの作品は受け付けない。
・応募料
1作品につき3,000円
・その他
未出版のオリジナル作品であること。
■選考について
・審査員
トラエッタ・オペラ・フェスティバル、ジャパン・アプリア・フェスティバル芸術監督、指揮者、作曲家 : ヴィート・クレメンテ
演出家、プロデューサー : マウリーツィオ・ペッレグリーニ
声楽家、声楽指導者: 森田 学
ジャパン・アプリア・フェスティバル代表:須崎木の実
・入賞発表
1ヶ月以内に、トラエッタ・オペラ・フェスティバル公式サイトで発表されます.

・入賞特典
1.トラエッタ・オペラ・フェスティバルが2021年にリリースするCDに収録される。
また、収録されたCD3枚を贈呈される。
■応募作品について

◇提出作品はデータ送る場合は、Finale 2012 またはFinale 2014を使用したものをメールに添付すること。
◇各ページに必ず通しページ数を記入してください。
◇メトロノーム表示など具体的な速度表示を記載のこと。
◇応募料はコピーをメールに添付して送ること。
◇応募の際はメールに「トラエッタ作曲賞」と明記すること。
◇楽譜に氏名を記載しない事。受付番号で審査されます。
※個人情報について
 応募に際し記載いただいた個人情報は応募者の同意なく、 利用目的を超えて利用することはありません。
■応募用紙請求、応募先
ジャパン・アプリア・フェスティバル実行委員会 代表 須崎木の実
〒167-0051
東京都杉並区荻窪1-39-10
お問い合わせ、提出は下記はメールでお願いします。
メールアドレス: japanapuliafestival@gmail.com
■応募料振込先
東京三菱UFJ銀行
荻窪支店 157
普通 0115748
口座名 ジャパン・アプリア・フェスティバル実行委員会 代表 須崎木の実



■歌詞作詞マウリーツィオ・ペッレグリーニ

Mare Nostrum

O ponte ideale
tra terre vicine
tra terre lontane
d’uomini liberi
sazi ed increduli
del sole che nuoce,
di barche e fortune,
disperse tra l’onde.

Ulisse ritorna,
il profugo antico,
Enea giunge a riva
da casa fuggito.
La ricca tua terra
d’ulivi campestri,
di lauri e ginestri
abbraccia così.

O rena bagnata
di sari diversi
la storia ti guarda:
nel mare di mezzo
impavidi duci
o fragili navi
teniamo il timone;
del nostro avvenire.
我らが海

おお 理想の架け橋よ、
近くもあり遠くもある
大地を繋ぎ、
波間に散った舟や運命と、
それを傷つける太陽に
嫌気がさし、信用しない
自由な人々とを繋ぐ橋。

いにしえの苦難の旅人、
ウリッセは帰郷し、
故郷から脱出した
エネーアは岸辺に着く。
このように[岸辺に辿り着いた者は]
オリーブの木々、月桂樹やエニシダで
満たされた大地を抱擁する。


様々な塩に
濡れた砂よ、
歴史はお前を見ている。
この大地に囲まれた海の中で
勇敢な導き手
脆弱な船でもある我われが
自分たちの未来への舵を握っている。


[訳:森田学]

 


更新情報

 

更新日付更新内容更新頁
2020/01/17Informationの過去データをNewsAarchiveへ移行NewsAarchive
2017/09/18TOPのお知らせにメニューを設置TOPページ
2017/08/26Amifestのページを作成しリンクAmifest
2017/08/20お知らせをInformationとして作成追加していくInformation
2017/07/12写真ギャラリィページを追記Gallery
2017/06/30お知らせ追記TOPページ
2017/06/21TOPページ含め全体をリニューアル全体
2017/06/20Bitontoページ追記Bitontoページ新設
2017/06/14イタリア版Profile追記MySelfPage新設
2017/06/14Traetta Opera Festivalの説明Traetta Opera Festival
2017/06/14Profile記載MySelfPage新設
2017/06/14リンクボタン新設全体
2017/06/13Konomi Suzaki Official Page 開設表紙、Traetta Opera Festivalリンク