杉並オラトリオ合唱団
公式ホームページ
 

■目次

■お知らせ

杉並公会堂大ホール 「第九」特別演奏会チケット販売中

 今年は区のほうから、是非「第九」をという事で、チラシのように12/8(日)14時開演 杉並公会堂大ホールで開催する運びとなりました。ソリストには、今が旬の若く優秀な方、高橋さやかさん(ソプラノ)、中島郁子さん(メゾ・ソプラノ)、松原陸さん(テノール)、井出壮志郎さん(バス)にお願いました。オーケストラは昨年に引き続き、「レ・ション・リリック」で、2005年、佐藤正治(指揮者)と今野京(響のコントラバス奏者)によって結成。首都圏プロオーケストラ奏者を中心に編成され、緻密なアンサンブルで好評を得ている優秀なプロオーケストラです。昨年のヴェルディ《レクイエム》に続き二回目の共演となります。指揮者はヴィート・クレメンテにより、合唱は、杉並区在住の杉並オラトリオ合唱団、杉並女声合唱団、東京ハウプトコア、杉並第九合唱団が歌います。

 この有名な「第九」は、大正7年(1918年)に徳島のドイツ人捕虜たちによって結成された合唱とオーケストラで、日本で初めて演奏され、その6年後の大正13年(1924年)に、日本人による「第九」の初演が行われましたが、日本人による初演は、奇しくもウイーンで「第九」が完成・初演された1824年から、丁度100年後の1924年にあたる記念の年でした。それから日本人に愛され続けているこの名曲を、来年2020年には生誕250周年を迎えるベートーヴェンの壮大なる世界平和への祈りにも通じるシラーの「ともに声をあわせよう」「全ての人が兄弟となる」と歌い上げる演奏会に、是非、会場にお運び頂き、お客様としてご参加いただければ、大変嬉しく思います。

杉並オラトリオ合唱団事務局 / 第九合唱実行委員 事務局 須崎

■チケットお求め先
三菱UFJ銀行 荻窪支店157
普通口座 0540787
第九合唱実行委員会 須崎木の実
ダイクガッショウジッコウイインカイ
スザキコノミ

■お問い合わせ
オフィスKEN 090-1805-6164
杉並オラトリオ合唱団事務局 sugiora@gmail.com
問い合わせフォーム(←こちらをクリック)

第九01

第九02

■杉並オラトリオ合唱団公式ホームページへようこそ

画像の説明

 杉並オラトリオ合唱団は杉並区文化・交流協会主催、企画指導・須﨑由紀子、講師・金澤正剛による講座「オラトリオを楽しく歌うために」の受講生を母体に、杉並区初の本格的「オラトリオ合唱団」として2005年2月に結成された混声合唱団です。地域に根ざし、杉並公会堂大ホールにおいて、定期的に演奏会を開催することを基本としています。プロのオーケストラ、ソリストと共演し、アマチュアとプロが共に音楽を通して共鳴しあいながら創り上げる楽しさを経験、高い水準の感動体験ができることを目標としています。ヨーロッパから客演指揮者を招聘することにより、団員が直に本場の音楽指導を仰ぐ機会を持てるようにしています。
また、専門家をお招きして特別講義を行い、演奏曲の時代背景、宗教的意味など、曲に対する理解を深めることも大切にしています。
現在は、本年11月5日の杉並3合唱団による~ヴェルディ『レクイエム』演奏会~に向けて、日々、練習に励んでおります。
合唱団では、本演奏会をいっしょに歌うメンバーを大募集しております。詳細につきましては、募集ページを参照し、奮ってご参加ください。